商品サーチ
             

 

     加工場職員の食品衛生法に基づく衛生管理について

  
 「うりずん」の季節となり、これからは気温の上昇と共に食中毒等の心配も増えてきます。
 当組合においては、カットフルーツの加工や、野菜等の一次加工を行っており、安全・安心を基本姿勢に商品の品質管理、コンプライアンス遵守等につきましては、品質マネジメント国際品質規格(ISO9001:2008)認証を取得の下、平素から万全を期しています。

 消費者へ安全・安心な商品を安定供給するため、飲食に起因する衛生上の危害の発生を防止する食中毒対策として、食品衛生法に基づいた衛生管理についての標準作業手順書及び衛生管理文書を作成し、標準化を行い手順書に基づき厳格に管理を行っております。

 また、担当職員を一般社団法人 日本青果物輸入安全推進協会開催の講習等にも派遣し、技術情報及び特別関連情報を学び知識・技能向上に努めております。

 毎日の作業時には手洗いの励行、器具の洗浄、殺菌等衛生管理を徹底しており、腸内細菌検査、付帯施設の環境衛生管理については外部専門機関に委託し実施しております。

 職員教育としては、定期的なミーティングを行い、作業従事者衛生教育として食品衛生の重要性を十分に理解させ、食中毒予防についての啓蒙活動を行い、知識の向上に努め、衛生管理について深く理解してもらうことにより安全性の確保された商品を提供いたしております。

 また、服装についても頭部全体を覆う事のできる帽子の着用や作業着の洗濯についても充分に留意し、異物混入についての対策も万全に行っております。

 

 

 

  
 低温クリーンルームにてカット作業               針なしホッチキスでのパッキング      
   
 金属探知機検査                         葉付パイン、エコ・パイン、ホール加工、カット加工(左より)
     

 

 

 

〒900-0001 沖縄県那覇市港町4丁目3番1号 TEL.098-863-4171(代) FAX.098-863-4175