商品サーチ
             

 

九州北部豪雨災害義援金の贈呈

 

 この度の豪雨災害により被災された皆さま、ご関係者の皆さまに心からお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

 

 当那覇青果組合(名嘉重則理事長)は今年の7月の九州北部豪雨災害で被災された方々への復興支援を目的として、平成29年9月8日に日本赤十字社沖縄県支部を訪問し、被災者への義援金20万円を贈呈しました。

 呉屋幸一総務部長は理事長からとして「この度の災害発生を受け、組合理事会にて満場一致で義援金の募金を決定しました。被災者された方々へ少しでもお力添えできれば幸いです。」と経緯とお見舞いの言葉を伝えました。
 日本赤十字社 島田勉事務局長は「皆様からの支援に感謝申し上げるとともに、しっかりと被災者へお届けします。」と謝辞を述べられました。

 今回の義援金は、日本赤十字社を通じて被災地へと届けられます。最後に組合員、従業員皆様には義援金のご協力いただき誠に感謝申し上げます。

 

左から那覇青果組合 與那嶺、呉屋総務部長、日本赤十字社沖縄県支部 島田事務局長、宮城事業推進課長

 

 

 

〒900-0001 沖縄県那覇市港町4丁目3番1号 TEL.098-863-4171(代) FAX.098-863-4175